記事一覧

怨嗟の勝利

確かに。サッカーは実力拮抗か、やや下か、そしてかなり違っていても、負け続けることは珍しい。だから、逆説的に、もしかしたら、と思ってはいたのだ。でも、ワンチャンスをものにし、そのまま逃げ切るなんて芸当、日本のチームが出来るなんて思っている奴がいただろうか。否。だって見たことないもの。カメルーンが明らかにおかしかったにしろ、俺には後半始まったころから、もしかしたら、という期待とともに、岡田監督の怨嗟の...

続きを読む